社会人日本代表新監督に石井章夫氏…元西武石井貴氏の兄

2017年2月17日17時57分  スポーツ報知

 日本野球連盟は17日、都内で定例理事会を行い、社会人日本代表の新監督に、元西武投手コーチ・石井貴氏(45)の兄で元東京ガス監督の石井章夫氏(52)を選出した。同日付の就任で、任期は18年アジア大会(インドネシア)まで。

 前監督の安藤強氏(53)が今月に東海大監督に転身したため、後任として、石井氏に白羽の矢が立った。

 桐蔭学園を経て、慶大の捕手として86年秋ドラフトで大洋の2位指名を受けたが、入団拒否し、東京ガス入り。03~05年には東京ガス監督を務め、内海、片岡(ともに現巨人)らを率いた。「日の丸を背負うことの責任と誇りを胸に、18年アジア競技大会に向けて、代表チームの力を最大限に引き出し臨んでまいります」とコメント。9月下旬にアジア選手権(台湾・新台北)に出場する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ