【東都】3季連続開幕投手、亜大・高橋遥が7回1失点で勝利!三度目の正直かなえる

2017年4月5日7時30分  スポーツ報知

 ◆東都大学野球第1週第1日▽亜大5-1専大(4日・神宮)

 創部60周年イヤー限定の「宇宙柄ユニホーム」を初披露した亜大は、151キロ左腕の高橋遥人投手(4年)が7回8安打1失点と粘投。専大のサブマリン右腕・高橋礼(4年)に投げ勝った。

 3季連続で開幕投手を任された高橋遥が、三度目の正直で白星。3回に先取点を許したが、守備にも支えられ「直球は走ってなかったけど、試合を作れて勝ちがついたので自信にしたい」と手応え。生田勉監督(50)が発案し、今季公式戦でプレーする「宇宙柄ユニホーム」を神宮初披露し「カッコイイ。このユニホームで先発できて光栄です」と笑顔を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)