【東都】中大・鍬原が開幕でリーグ戦初完封!MAX151キロで10奪三振

2017年4月5日7時30分  スポーツ報知
  • 日大との開幕戦でリーグ戦初完封勝利を挙げた中大・鍬原拓也投手

 ◆東都大学野球第1週第1日▽日大0-6中大(4日・神宮)

 今秋ドラフト候補の中大・鍬原(くわはら)拓也投手(4年)が、開幕戦でリーグ戦初完封を果たし、昨秋王者の日大に先勝。復帰した清水達也新監督(52)に1勝をプレゼントした。

 エース鍬原が4安打10奪三振で、リーグ戦初完封勝利。9回の投球練習で右ふくらはぎをつりながらも続投し「完封できると思わなかった。初回に打ってくれて気持ちが楽になった」。最速151キロの直球に、2種類のシンカーを効果的に使った。巨人・柏田スカウトは「春の1戦目としては十分」。ヤクルト・小川SDも「真っすぐも速いし、いいボールを投げていた」と評価した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ