【東都】12季ぶりVの東洋大が優勝報告 全日本へ「命がけで戦っていきたい」

2017年5月31日15時3分  スポーツ報知
  • 優勝報告会・壮行会に出席した東洋大ナイン(ステージ奥)

 今春の東都大学リーグで11年春以来、12季ぶり17度目の優勝を果たした東洋大ナインが31日、都内の白山キャンパスで優勝報告会をした。

 チームは既に、全日本大学野球選手権(6月5日から7日間・神宮ほか=報知新聞社後援)優勝へ向けての練習を再開。エースの飯田晴海主将(4年)は「全試合投げるぐらいのつもりでいきたい」。高橋昭雄監督(68)は「命がけで戦っていきたい」と意気込んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ