立命大・東克樹、プロ志望表明!

2017年7月6日19時28分  スポーツ報知
  • 立命大・東克樹投手
  • プロ志望届を出すこと表明した立命大・東克樹投手

 最速152キロを誇る立命大のドラフト上位候補左腕・東克樹(4年)が6日、プロ志望届を出すことを初めて明かした。

 この日から、日米大学野球選手権(12日開幕・アメリカ)に出場する、大学日本代表の直前合宿がスタート。神奈川・平塚市内での練習後に取材に応じ「今はプロ志望届を出そうと思っています。今回が(プロ入りへのアピールの)いい機会になると思います」と決意表明した。

 東は今春の関西学生リーグ・関大戦で、ノーヒットノーランを達成。昨春の京大1回戦でも無安打無得点に抑えており、複数回の達成は、同リーグ史上初の偉業となった。

 大学日本代表の善波達也監督(54)からは、エース格として活躍を期待されている。12日の開幕投手を託された左腕は「日本が勝てるように試合を作りたい」と意気込んだ。

 ◆東 克樹(あずま・かつき)1995年11月29日、三重・四日市生まれ。21歳。愛工大名電では1年夏からベンチ入りし、甲子園に春夏3度出場。立命大では1年秋からリーグ戦に出場。170センチ、70キロ。左投左打。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)