【女子野球】至学館大が初の単独大学日本一に

2017年9月8日23時26分  スポーツ報知
  • 初めて単独で大学女子硬式野球の頂点に立った至学館大

 ◆第7回全国大学女子硬式野球選手権▽決勝 至学館大3―1尚美学園大(8日・愛知・刈谷球場)

 至学館大が、3連覇中の尚美学園大を破り、関東以外の学校として初めて単独で大学女子硬式野球の頂点に立った。

 15年に降雨の影響で決勝に進出した尚美学園大と両校優勝になったことがあるものの、ホスト大会でありながら単独での優勝が無かった至学館。初回、先頭の西村彩乃が中前打で出塁すると、犠打で進塁した後に丸山桃佳の右中間適時二塁打で先制。2回、5回にも点を加えた。

 尚美学園大は至学館大の先発・長谷川実南の前に4回まで1安打に抑えられた。5回に緑川愛の適時二塁打で1点を返したが、反撃も続かなかった。

 至学館大女子硬式野球部は、05年に中京地区で唯一の大学チームとして創設。11年から同大会を主催している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ