京大が関大に先勝!2年生右腕・藤原風太がロッテ・田中英祐以来となる通算3勝目

2017年9月9日14時42分  スポーツ報知
  • 京大投手としてはロッテ・田中英祐以来となる通算3勝目をあげた藤原風太投手(左から3人目)はナインと喜びを爆発させる

  ◆関西学生野球 第2節1回戦 京大3―2関大(9日・皇子山)

 京大が、2年生右腕・藤原風太のリーグ戦初完投勝利で関大に先勝した。

 序盤は制球が定まらず「自分の目指しているピッチングからはほど遠かった」と藤原。4回に暴投などで2点を先取されたが、裏の攻撃で味方打線が2点を奪い返してリズムを取り戻し、4安打2失点で投げ抜いた。

 今春はリーグ戦初先発で初勝利を挙げるなど、2勝をマークした右腕。在学中に8勝し、京大から史上初めてプロ入りしたロッテ・田中英祐投手(25)以来となる3勝目に「ラッキーもあったけど、勝てたのはうれしいです」と声を弾ませた。第1節に続き、2014年秋季以来の勝ち点獲得にリーチをかけ、青木孝守監督(63)は「気持ちを引き締めていきたい」と連勝へ力を込めた。

 ◆藤原 風太(ふじわら・ふうた)1997年5月30日、大阪・枚方市生まれ。20歳。桜丘北小1年時から「桜丘北ウインズ」で野球を始める。東海大仰星の中等部では、2年秋まで「枚方ボーイズ」に所属。その後、同校の準硬式野球部でプレーした。高等部では1年秋からベンチ入り。172センチ、76キロ。50メートル7秒0。遠投は95メートル。右投右打。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ