【東都大学準硬式野球】日大が雪辱

2017年9月9日18時35分  スポーツ報知
  • 勝ち越し打を放った日大・岩切

  ◆東都大学準硬式野球1部秋季リーグ戦 日大3―1国士舘大(9日・上柚木公園野球場)

 日大が競り勝った。1点を先制された直後の4回、天本隼人(3年=長崎日大)の適時打で追いつくと、6回には岩切祐斗(2年=宮崎日大)の適時打で勝ち越し。7回にも敵失で加点すると、5回から登板した吉住翼沙(2年=長崎日大)が無失点の好投で国士舘大の反撃を封じた。

 日大・岩切祐斗「チームが苦しい中でバッテリーが頑張ってくれていたので、チームに貢献できて嬉しいです」

勝ち越し打を放った日大・岩切

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ