【東都】亜大が先勝、左腕・中村が完投

2017年9月13日13時44分  スポーツ報知

 ◆東都大学秋季リーグ第2週第1日(13日・神宮) ▽亜大4―1日大(亜大1勝)

 今秋初戦となった亜大は初回、手塚渓登(3年=横浜隼人)の中前2点打などで4点を先制。

 昨春リーグ戦で防御率0・00をマークし、最優秀投手に輝いた左腕・中村稔弥(3年=清峰)が、5四球を与えながら3安打1失点で完投した。「初回の4点が大きかった。気持ちも楽に投げられた」と打線に感謝した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)