【東都】中大・鍬原、9安打3失点8奪三振で完投勝利

2017年9月13日18時16分  スポーツ報知

 ◆東都大学秋季リーグ第2週第1日(13日・神宮) ▽中大5―3立正大(中大1勝)

 今秋ドラフト上位候補で、最速152キロを誇る中大のエース右腕・鍬原拓也(4年=北陸)が、9安打3失点8奪三振で完投勝利。視察に訪れた12球団スカウトにアピールした。

 2本のソロアーチを許したが、粘りの投球でリーグ通算10勝目をマーク。「かなり緊張があったけど、初回を3人で抑えられて楽に入れた」と振り返った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ