【東都】駒大、15年秋以来5季ぶりの1部復帰に王手

2017年11月5日19時49分  スポーツ報知

 ◆東都大学秋季1、2部入れ替え戦 ▽駒大5―3日大(5日・神宮)

 2部1位の駒大が先勝し、15年秋以来5季ぶりの1部復帰に王手をかけた。

 初回に3点を失ったが、4回に相手の失策絡みで同点。7回にも、相手の失策などで2点を勝ち越した。

 5回途中から2番手で登板した白銀滉大(しろがね・こうた、3年=柏日体)が、5安打無四球7奪三振の好リリーフを見せた。

 侍ジャパン女子代表をW杯5連覇に導き、2月から母校の監督に就任した大倉孝一監督(55)は「目の前のことを全力でやる」と連勝へ向けて意気込んだ。

 日大は4回を除く8イニングで11安打を放ったが、3失策が大きく響いた。仲村恒一監督(57)は「エラーについて、どうこう言っても仕方がない。切り替えるしかない」と前を向いた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ