【東都】東農大新監督に樋越氏が就任…東農大北海道で監督 福地氏は退任

2017年11月9日6時0分  スポーツ報知

 東都大学リーグ2部・東農大の福地日出雄監督(59)が今季限りで退任することが8日、分かった。この日は、3部1位の学習院大との入れ替え戦で、延長10回の激闘を制し、03年春以来15年ぶりの3部降格を回避。「本当に危なかった」と胸をなで下ろしたが、チームは93年秋を最後に1部昇格がなく、最近5年10シーズンで7度の最下位と低迷が続いている。

 後任は東農大北海道の樋越勉監督(60)が務める。同監督は創部2年目の1990年に監督就任。ヤクルト・風張らをプロに輩出し、6月の全日本大学野球選手権には、3年連続15度目の出場を果たしている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ