【六大学野球】春季リーグの日程を発表…開幕戦は東大―慶大、立大―早大

2018年3月2日17時42分  スポーツ報知

 東京六大学野球連盟は2日、春季リーグの日程を発表した。昨秋のリーグ戦で15年ぶりの勝ち点を挙げ、97年秋以来の最下位脱出を目指す東大は、開幕戦で昨秋王者の慶大と対戦する。最終週の早慶戦まで全8週にわたって熱戦が繰り広げられる。日程は以下の通り。

 ▽4月14日 東大―慶大、立大―早大

 ▽同15日 早大―立大、慶大―東大

 ▽同21日※東大―明大、法大―立大

 ▽同22日※立大―法大、明大―東大

 ▽同28日 慶大―法大、早大―明大

 ▽同29日 明大―早大、法大―慶大

 ▽5月5日※慶大―立大 東大―早大

 ▽同6日 ※早大―東大、立大―慶大

 ▽同12日 立大―明大、法大―立大

 ▽同13日 東大―法大、明大―立大

 ▽同19日 明大―慶大、早大―法大

 ▽同20日 法大―早大、慶大―明大

 ▽同26日※明大―法大、立大―東大

 ▽同27日※東大―立大、法大―明大

 ▽6月2日 早大―慶大

 ▽同3日  慶大―早大

 【注】球場はすべて神宮。※はプロ併用日。試合開始は11時(併用日は10時30分)。1試合の場合は13時(併用日は12時)。校名左が三塁側先攻。早慶戦は慶大が三塁側。

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ