北ガス初代監督に元侍社会人監督・小島啓民氏 滝川西・鈴木愛斗ら選手16人でスタート

2018年4月2日21時34分  スポーツ報知

 北海道ガス(北ガス)は2日、社会人野球チーム「北ガス硬式野球部」の創部を発表した。この日までに日本野球連盟にも正式加盟。初代監督は元侍ジャパン社会人代表監督の小島啓民(54)、ヘッドコーチには元サンワード貿易監督の渡部勝美(55)が就任。92年バルセロナ五輪銅メダリストコンビで始動する。

 初年度は選手16、監督スタッフ4の計20人でスタート。昨夏甲子園に北北海道代表で出場した滝川西の鈴木愛斗投手、堀田将人内野手(ともに18)ら新入社員11人に、社内公募から硬式野球経験者5人が加わった。9月の日本選手権北海道地区予選への参戦を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)