【大学選手権】東海大北海道、出場辞退で帰道

2018年6月13日7時0分  スポーツ報知

 11日に開幕した全日本大学野球選手権(神宮ほか)を出場辞退した東海大北海道が12日、羽田空港から新千歳空港に帰道した。

 東海大北海道は、3月の春季キャンプ中に未成年部員29人の飲酒が発覚。3月21日から4月29日まで対外試合禁止の処分を受けていたが、4月上旬に当時謹慎中だった未成年の2年生部員4人が飲酒していたことが新たに判明し、13日に控えていた初戦は不戦敗となった。4人は既に退部処分となっている。

 宿泊先のホテルで取材に対応した高橋葉一監督(52)は「まだ何も決まっておらず、お答えできない」と話すにとどめた。

アマ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ