【四国IL】マニー・ラミレス、2安打1打点デビュー…野茂氏とも対面

2017年3月17日6時0分  スポーツ報知
  • 高知のデビュー戦で2安打1打点のマニー(高知球団提供)

 メジャー通算555本塁打を誇る独立リーグ・四国アイランドリーグplus高知のマニー・ラミレス外野手(44)が16日、高知・春野球場で行われたオープン戦NOMOベースボールクラブ戦に「1番・DH」で出場し、来日デビューを飾った。

 試合前にNOMOクラブ代表理事を務める野茂英雄氏(48)と笑顔で対面したマニーは、初回の第1打席で三遊間へ名刺代わりの内野安打をマーク。2回の第2打席は投ゴロ、第3打席は遊ゴロに倒れたが、6回2死二塁での第4打席では中越えの適時二塁打を放って来日初打点を挙げた。

 第5打席は捕飛に終わり、5打数2安打1打点。「調子は上がってきている。下半身の状態はいい。後はボールを見るアングルを修正するだけ」と満足そうだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)