高知のマニー・ラミレス、7月末で契約満了、NPBへの移籍目指す

2017年4月20日18時29分  スポーツ報知
  • 高知のマニー・ラミレス

 独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知は20日、マニー・ラミレス外野手(44=登録名・マニー)との契約が7月末で満了になると明らかにした。

 メジャー通算555本塁打の実績を持つラミレスとの契約は、1月の合意当時から期間などの内容は非公表だった。しかし、加入を目指すNPBへの移籍期限は7月末となっていることもあり、高知側は「日本でのプレーをより多くの方に見ていただきたい」と公表の経緯を説明した。

 今月1日に開幕した前期は5月で終了し、後期開幕は7月29日。球団によると6、7月の練習試合などの予定は決まっておらず、ラミレスの出場も未定という。8月以降の契約更新について、高知側は「現在交渉中」としている。

 ラミレスは12日の徳島戦で左太ももを肉離れし、15日に登録抹消されていたが、22日の再登録して同日の愛媛戦(高知市営)で復帰する可能性がある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ