侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」の新監督に初女性監督

2017年5月26日7時0分  スポーツ報知
  • 橘田恵監督

 侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」の新監督に、履正社(大阪)女子野球部の橘田(きった)恵監督(34)が就任することが25日、分かった。侍ジャパンでは全カテゴリーを通じて歴代初の女性監督となる。

 昨年の女子W杯で5連覇に導いた大倉孝一氏(54)が駒大監督に転身。後任として、橘田氏に白羽の矢が立った。兵庫県生まれで、小野高から仙台大に進学。内野手で仙台六大学リーグ初の女子選手として出場し、豪州リーグでもプレーした。12年に履正社医療スポーツ専門学校の監督に就き、13年全日本女子硬式選手権で初優勝。14年から履正社を率いて、今春の全国高校女子硬式選抜大会で初優勝を遂げた。国際野球連盟の技術委員で、昨年の女子W杯では大会技術委員長を務めた。9月の第1回女子アジア杯(香港)が初陣となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)