高知・マニー、契約更新合意、「チームの日本一へ貢献できる準備はできている」

2017年7月7日11時33分  スポーツ報知
  • 高知のマニー・ラミレス

 独立リーグ・四国アイランドplusの高知ファイティングドッグスは7日、メジャー通算555本塁打のマニー・ラミレス外野手(44)=登録名・マニー=と契約更新が合意に至ったことを発表した。契約期間は今年9月末まで。グランドチャンピオンシップに進出した場合は、別途契約交渉となる。なお、今後のチーム合流の予定は現在調整中で決定次第、発表する。

 ラミレスは、今季から入団し、4月には走塁で左太もも肉離れをするなど、前期34試合のうち18試合の出場にとどまったが、打率4割6分、3本塁打と圧倒的な数字を残した。

 ラミレスはチームを通じて「後期シーズンを高知でプレーをし、チームの優勝、日本一へ向けて貢献する準備はできている。日本の高知へ戻り、球場でプレーできることにとてつもなく興奮しているし、楽しみたいと思っています」とコメントしている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ