ナガセケンコー、「7代目」軟式野球ボール「M(メジャー)号」を販売開始

2017年9月14日19時7分  スポーツ報知

 ボール専門メーカーのナガセケンコーはこのほど、新しい軟式野球ボール「M(メジャー)号」(620円・税抜)の販売をスタートした。

 軟式ボールは2005年以来12年ぶりの変更となり、今回で「7代目」。ハート型のディンプルが目印だ。「軟式ボールの安全性を軸に、時代の変貌に柔軟に対応し、軟式野球競技者・愛好者が各ステージにおいて軟式・硬式の相互移行を図りやすくし、野球文化の維持・拡大に寄与する」が基本コンセプト。従来のA号より重く、硬くなり、バウンドを抑えながらも、飛距離が出ることが特徴だ。

 投手にとっても投げやすく、肩ひじに痛みを感じにくくなるなど、軟式野球がさらに面白くなる可能性を秘めている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)