巨人前監督・原さん、宮本さんらがペルーで野球教室 日本人学校で交流も

2017年11月21日8時55分  スポーツ報知
  • 楽しく丁寧な指導で経験がなくても野球が楽しめる指導をする宮本さん
  • リマ日本人学校の生徒たちと交流した(左から)西山秀二さん、駒田徳広さん、久保文雄さん、宮本和知さん、原辰徳さん

 【リマ(ペルー)20日=秋本正己】巨人前監督の原辰徳さん(59)らプロ野球OBが、当地のリマ日本人学校を訪問し、野球教室を開催した。

 同校に通う小学校から中学校までの課程に学ぶ生徒38人による「ふるさと」の合唱で歓迎された原さんは「リマに来て、皆さんと遊ぼうということでやってきました」とあいさつ。

 原さんとともに少年少女を対象にした野球教室「ファンケル キッズベースボール」(主催・報知新聞社)で講師を務める駒田徳広さん(55)宮本和知さん(53)=ともに元巨人=、西山秀二さん(50)=元広島=、久保文雄さん(54)=元横浜大洋=の指導のもと、素手でも安心して遊べるキャッチボール専用球「ゆうボール」でのボール遊びなどで生徒たちとふれ合った。

 原さんは「君たちみたいな時があったことを思い出しました」と童心に帰って笑顔をみせていた。小学校5年生の玉城琉華さんは「今日教えてくれたことを忘れずにペルーで頑張っていきます」とあいさつ。同校の作野栄一校長は「ありがたいことです」と感激していた。

 原さんをはじめとする5人のプロ野球OBは、19日に当地で行われた「ペルー日系人協会設立100周年記念JICA(国際協力機構)野球教室」などのためにペルーを訪れている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ