【女子プロ野球】元巨人の辻内崇伸が埼玉の監督就任、4チーム中3チームが元プロ野球出身の監督に

2017年12月11日15時31分  スポーツ報知
  • 女子プロ野球、埼玉アストライアの監督に就任した、元巨人の辻内崇伸

 日本女子プロ野球機構は11日、各チームの来季の新指導者を発表。元巨人の辻内崇伸(30)が埼玉アストライアの監督に昇格することになった。

 辻内は13年に巨人を退団し現役を引退後、14年より埼玉のコーチを務めていた。「不安はたくさんありますが、今年女王を奪還した勢いを止めることなく、コーチと一緒に力を合わせ、最強のアストライアを作っていきます」とコメントした。コーチ陣は引き続き、元オリックスの福留宏紀(42)と元日本代表「マドンナジャパン」の大山唯(25)が務める。

 また、京都フローラは元オリックスで兵庫のコーチだった川口知哉(38)が就任。レイアも元オリックスの松村豊司(36)が4年ぶり監督に返り咲くなど、4チーム中3チームが元プロ野球出身の監督となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)