元巨人のBC富山・乾、背番60でNPB復帰へ再出発

2018年1月8日19時37分  スポーツ報知
  • 会見に出席したBC富山・乾

 BCリーグ・富山GRNサンダーバーズは8日、イオンモール高岡で、新入団選手発表会見を行い、日本ハム、巨人でプレーした乾真大投手(29)が出席した。

 「しっかり今トレーニングをしていますので、みなさんに開幕からいい投球をお見せできるように、そして個人的にもNPBに戻るという目標がありますので、それを前面に出していって、頑張りたいと思います」とあいさつすると、会場から大きな拍手が起こった。

 7日に富山入りし、この日の会見前には高岡古城公園を訪問したという。「富山の観光地を巡ってみたいですね」と、新天地を気に入った様子だった。

 背番号は昨年まで巨人で付けていた「60」に決まった。「もっと投手らしい番号も考えましたけどね。そんなに深い意味はないですが、昨年と一緒ということで、悔しさを持ってやっていこう、というのはあります」と乾。「昨年、自由契約になって、またこうやって野球をやらせてもらえるのは、すごく感謝しています」と、恩返しの好投を誓った。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ