前DeNAの久保、米独立L挑戦

2018年5月30日5時0分  スポーツ報知
  • 関西空港から米国に出発した久保

 昨季までDeNAでプレーした久保康友投手(37)が29日、米独立リーグ挑戦のため、関西空港から米国へ出発した。関大一高3年のセンバツ決勝で投げ合った松坂が中日でローテを守っており「投げられないところから、投げられる状態に持って来る楽しさ、うれしさがあると思う。頑張ってほしいし、いい刺激をもらっている」と明かした。

 北米独立リーグ中地区のゲーリー・サウスショア・レールキャッツでプレーする予定で、シーズンは9月まであるという。「まだ人生で何が大事とか、おもしろいか分からない。そういうのを探して、なおかつ野球にチャレンジします。しがみついてやっていけば何とかなるんじゃないかと思う」と意気込んだ。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ