【巨人】中大の鍬原ら8人、育成8人の交渉権を獲得…ドラフト指名選手

2017年10月26日19時52分  スポーツ報知
  • 巨人に指名された中大・鍬原拓也(中)は仲間から肩車され喜ぶ

 ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)

 「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」が都内で行われ、巨人は、中大の鍬原拓也ら8人の交渉権を獲得した。指名選手は以下の通り。

 1位・鍬原拓也投手(中大)

 2位・岸田行倫捕手(大阪ガス)

 3位・大城卓三捕手(NTT西日本)

 4位・北村拓己内野手(亜大)

 5位・田中俊太内野手(日立製作所)

 6位・若林晃弘内野手(JX―ENEOS)

 7位・村上海斗外野手(奈良学園大)

 8位・湯浅大内野手(高崎健康福祉大高崎)

 育成1位・比嘉賢伸内野手(盛岡大付)

 育成2位・山上信吾投手(常磐)

 育成3位・笠井駿外野手(東北福祉大)

 育成4位・田中優大投手(羽黒)

 育成5位・広畑塁捕手(立正大)

 育成6位・小山翔平捕手(関西大)

 育成7位・折下光輝内野手(新野)

 育成8位・荒井颯太外野手(関根学園)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ドラフト候補
今日のスポーツ報知(東京版)