【東北】仙台育英エース左腕・長谷川7回2安打1失点「コーナーをつけた」

2016年10月19日18時47分  スポーツ報知
  • 先発で7回2安打1失点の好投を見せた仙台育英・長谷川

 ◆高校野球秋季東北大会 最終日 ▽決勝 仙台育英6―2盛岡大付(19日、荘銀・日新)

 仙台育英(宮城1位)のエース左腕・長谷川拓帆(たくほ、2年)が、7回2安打1失点の好投で試合を作り、2年ぶり9度目の優勝と11月の明治神宮大会出場決定に貢献した。

 今大会全4試合に先発。「コーナーをつけた」と手応えを口にした。5回まで無安打無失点だったが「四球が多かった(3四球)し、あまり意識しませんでした」と振り返った。

 神宮大会に向けては「高いレベルで自分たちの実力を試せるので楽しみです」と、目を輝かせていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ