【東北】盛岡大付・三浦瑞、6回5失点も自責ゼロ…「制球しっかりしたい」

2016年10月19日19時18分  スポーツ報知
  • 6回7安打5失点も自責点は0だった盛岡大付・三浦瑞樹

 ◆高校野球秋季東北大会 最終日 ▽決勝 盛岡大付2―6仙台育英(19日、荘銀・日新)

 盛岡大付(岩手1位)の先発左腕・三浦瑞樹(2年)が、6回7安打5失点も、味方の4失策に足を引っ張られる形で、自責はゼロだった。

 来春のセンバツ出場が“当確”。今夏の甲子園で登板した三浦瑞は「高めにボールが浮いてしまうのが課題。制球をしっかりしたい」と、冬場のテーマを掲げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ