【センバツ】健大高崎のリードオフマン・湯浅が札幌第一戦スタメンから外れる見通し

2017年3月21日16時48分  スポーツ報知
  • 素振りをする健大高崎・湯浅

 春夏通じて初の優勝を目指す健大高崎(群馬)の湯浅大主将(3年)が22日の札幌第一(北海道)戦で、スタメンを外れる見通しとなった。

 同主将は2月中旬に、利き手の右手首を骨折して手術。現在もボルトが入ったままで「まだ完全には投げられていない」と明かした。青柳博文監督(44)は「本人は出たい気持ちがあるが、将来の事もある。今まで通り出来るかと言われれば、正直、厳しいところもある」と話した。リードオフマンを務める湯浅は、昨秋公式戦8試合で打率4割5分8厘、8盗塁と活躍した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ