【センバツ】メジャースカウトも清宮絶賛「和製ボンズ」

2017年3月25日7時0分  スポーツ報知
  • 9回2死満塁、野村の同点押し出し四球に塁間で雄たけびをあげガッツポーズする早実一塁走者の清宮

 ◆第89回センバツ高校野球大会第5日 ▽1回戦 早実5―4明徳義塾=延長10回=(24日・甲子園)

 日米14球団のスカウト陣は清宮について、初回の中前打よりも、第2打席の中飛に対するコメントが目立った。3回1死、外角高めのスライダーをフルスイング。高々と舞い上がった打球は、滞空時間約8秒だった。

 ブレーブス・大屋スカウトは「スイングが速くて押し込みが強いから打てる。外国人のバッターみたい」。アストロズ・大慈弥スカウトも「松井のパワーとイチローの技術を持ち合わせている。和製バリー・ボンズになれる素材。中飛の高さは、高校生ではない」と驚きを隠せなかった。

 日本ハム・大渕スカウト部長は「凡打の中身もいい。球をとらえる能力、率が高くなっている」と評価。巨人・岡崎スカウト部長は「今年の高校生でトップクラス」。楽天・長島スカウト部長は「和製大砲候補。A評価で、12球団が進路に注目するでしょう」とし、西武・渡辺SDは「当然(ドラフト1位の)12人に入ってくる。あとは、彼が志望届を出すかどうか」。

 各球団が今後も熱視線を送っていくことになりそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)