【センバツ】健大高崎VS福井工大福井も延長15回引き分け 再試合は28日

2017年3月26日18時46分  スポーツ報知
  • 延長15回、引き分け再試合になり整列する高崎健康福祉大学高崎ナイン(右)と福井大福井(カメラ・義村 治子)

 ◆第89回センバツ高校野球大会第7日 ▽2回戦 高崎健康福祉大高崎7―7福井工大福井=延長15回規定により引き分け=(26日・甲子園)

 健大高崎と福井工大福井の一戦は7対7の延長15回引き分けで再試合となった。この日は2試合目の福岡大大濠と滋賀学園も延長15回引き分けで再試合。2試合連続で引き分け再試合という春夏通じて前例がない事態となった。

 試合は、3回に健大高崎が2死一、二塁で2番・小野寺が三塁打で2点を先取。3番・安里が三塁へのバント安打で1点を追加。4番・山下が三塁打を放ち4対0とした。

 福井工大福井は、5回に2死満塁から5番・島谷が三塁打で3点を返した。

 健大高崎は、その裏に2死2塁から5番・渡口が左前適時打で1点を加え5対3とした。

 6回に福井工大福井は2死満塁から3番・井上の中前適時二塁打で3点を奪い6対5とし逆転に成功した。

 7回に健大高崎は、1死三塁から4番・山下が左犠飛で同点に追いついた。

 6対6の9回、福井工大福井は、無死1塁から4番・山岸が左越え二塁適時打で勝ち越し7対6とした。

 その裏、健大高崎は2死二、三塁で代打・高山の時に重盗に成功し三塁走者の小野寺が生還し同点に追いついた。

 再試合は、大会9日目の第2試合に行われることになった。福岡大大濠と滋賀学園の再試合は、当初、大会8日目の27日に行われれることが発表となったが、第3試合も引き分け再試合となったため、再試合の2試合を28日の大会9日目に開催することへ変更した。

 これにより準々決勝翌日の休養日がなくなり、31日に決勝戦を行う予定となった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ