【埼玉】市川口、巨人・斎藤コーチ母校の“最後の夏”終戦

2017年7月18日6時0分  スポーツ報知
  • 目に涙を浮かべ、スタッフ陣の話しをきく、市立川口の選手たち

 ◆全国高校野球選手権埼玉大会 本庄東5―4市川口=延長12回=(17日・県営大宮)

 市川口の最後の夏は延長12回で力尽きた。

 巨人・斎藤雅樹1軍投手コーチ(52)の母校は、来年4月の統合で「川口市立」に校名変更。悲願の甲子園初出場を果たせず、OBの長井秀夫監督(58)は「市川口としては最後。もう少し長くやらせてあげたかった」。完投した本庄東のエース左腕・桐敷拓馬(3年)から11安打を放ったが、19三振を喫し攻略できなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ