【侍U18】日本、カナダ下し3位 三浦銀二が7回12奪三振無失点の好投

2017年9月11日10時38分  スポーツ報知
  • 7回3安打無失点の好投で日本を銅メダル獲得に導いた三浦銀二(カメラ・泉 貫太)

 ◆U―18W杯 ▽スーパーラウンド 3位決定戦 日本8―1カナダ(10日、カナダ・サンダーベイ)

 野球のU―18ワールドカップは10日、3位決定戦が行われ、日本はカナダに8―1で快勝した。

 準優勝だった2013、15年大会に続き、3大会連続でメダルを獲得した。決勝は米国が韓国に8―0で圧勝し、4連覇を果たした。

 日本は3回、相手のミスと清宮幸太郎一塁手(3年)=早実=の適時打などで4点を先制。4回に藤原恭大右翼手(2年)=大阪桐蔭=、安田尚憲三塁手(3年)=履正社=の適時打で2点を追加した。先発・三浦銀二(3年)=福岡大大濠=は7回を投げて12三振を奪い、3安打無失点と好投した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ