【侍U18】田浦文丸、救援投手でベストナイン「プロに行きたい」

2017年9月12日6時0分  スポーツ報知
  • 田浦文丸

 ◆U―18W杯 ▽3位決定戦 日本8―1カナダ(10日、カナダ・サンダーベイ)

 【サンダーベイ(カナダ)10日=ペン・山崎智、カメラ・泉貫太】高校日本代表が3位決定戦で地元・カナダを破り、最終戦を白星で締めた。

 田浦は今大会最多6試合に登板し、13回2/3を投げ、毎回の最多29奪三振でベストナインの救援投手部門に選出された。清宮に「普段はタヌキみたい」と呼ばれた170センチ、75キロの左腕は、チェンジアップが光り、「三振を多く取れたのは自信になる」と胸を張った。進路については「プロに行けたら行きたい。帰って、監督と相談して決めたい」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)