早実・清宮「東京五輪目指す」…U18W杯から帰国

2017年9月13日7時30分  スポーツ報知
  • カナダから帰国し会見する清宮

 野球のU―18ワールドカップ(カナダ)で銅メダルを獲得した高校日本代表が12日、羽田空港へ帰国した。主将の早実・清宮幸太郎内野手(3年)は「人間的にも野球人としても成長できたと思う」と話し、20年東京五輪での侍ジャパン入りを誓った。

 「最終的にはトップチームのジャパンに入りたい。大学へ行っても、プロへ行っても五輪には出られるので、東京でやるからには目指したい。今のままでは力不足なので、もっと練習して、しっかり頑張りたい」

 カナダでの閉会式では、米国ナインとメジャーでの再会を約束した。「シアニ主将から『アメリカに絶対来いよ』という感じで言われました。メジャーで? そうです。(米国チームは)これからすごくなるヤツばっかだと思う。そいつらよりもパワーアップしないと」

 この日は進路について明言しなかったが、卒業後のプロ入りが最有力となっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ