静岡高の144キロ左腕・池谷がヤマハ入り 静高OBの明大・水野も

2017年12月15日8時22分  スポーツ報知
  • ヤマハ入りが決まった静高の左腕エース・池谷

 今春のセンバツに出場した静岡高野球部の左腕エース・池谷蒼大(3年)が、昨秋の社会人野球日本選手権王者・ヤマハに入社する。同社野球部が14日、発表した。

 静岡県浜松市で生まれ育った池谷にとって、ヤマハはまさに「地元」のチーム。「小学生の頃から知っています。練習参加させてもらったときの雰囲気がよくて、ここで野球がやりたいと思いました」と笑顔で話した。

 池谷は最速144キロの速球を武器にする本格派左腕で、昨秋の東海大会優勝に貢献。センバツでは優勝した大阪桐蔭と2回戦で当たり、初回は変化球が高めに浮いて6失点したものの、2回以降は速球勝負に切り替えて強力打線を7回まで0点に抑え込んだ。終盤につかまり8―11で敗れたが、野球ファンの記憶に残るピッチングを見せた。「1番下なので元気のいいプレーを見せたい」と新天地での活躍を誓った。

 また、静高でエースとして活躍し、明大で今秋3勝を挙げたMAX148キロ右腕・水野匡貴(4年)もヤマハ入り。「1年目から活躍できるよう頑張る」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)