静高が2年連続17度目センバツ切符「Aランクのチームを倒す」

2018年1月26日17時46分  スポーツ報知
  • ナインの手で胴上げされる静岡・栗林監督

 昨秋の東海大会でV2を飾り、明治神宮大会で4強入りした静岡高が26日、2年連続17度目となるセンバツ切符をつかんだ。ナインの手で6度宙を舞った栗林俊輔監督(45)は「まずは1勝、それから戦後初のベスト4、そして優勝をめざしたい」と話した。

 8強入りした3年前は敦賀気比に3―4でサヨナラ負けし、昨年は大阪桐蔭から一時はリードを奪いながらも8―11。センバツでは過去2回とも優勝した高校に敗れているだけに、「Aランクと言われるチームを倒せば静高は大きく変わる」とナインも意気込んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)