ダルビッシュ、清原容疑者に「セカンドチャンスを与える社会に」

2016年2月19日7時34分  スポーツ報知

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)が18日(日本時間19日)、キャンプ地のアリゾナ州サプライズで覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)について言及。「セカンドチャンスを与える社会になっていかないと」と社会復帰に関して持論を展開した。

 「もちろん良くないこと」と強く前置きしながら、自ら口を開いた。「こっち(メジャー球界)では、そういうことをやった選手も、もう一度チャンスをもらえているわけですから」。メジャーでは過去に違法薬物の所持や使用で逮捕歴がありながら、一線級で活躍する選手もいることを引き合いに出し、リハビリなどによる薬物依存の完全脱却を前提として、再び復帰を認める日本であるべき、と説いた。

 昨年12月には、清原容疑者の息子2人を相手に打撃投手を務めるなど、交流もあった。それだけに同容疑者の強い反省と、周囲のサポートを願っているようだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)