ダルビッシュ、手応えバッチリの6K!5回途中2失点

2017年3月20日7時0分  スポーツ報知
  • レッズ戦に先発し、4回2/3を2安打2失点6奪三振だったレンジャーズのダルビッシュ(共同)

 ◆オープン戦 レッズ3―3レンジャーズ(18日・グッドイヤー)

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)がレッズ戦に先発、4回2/3を2安打2失点(自責点1)、6三振4四死球だった。「もうほとんど(シーズンに)いける状態だと思う」と手応えは十分。圧巻は4回だった。ボール球1つだけの計8球で3者凡退。自ら「最強だなと思った」と冗談めかして笑うほどだった。

 ここまで4試合12回2/3を自責点4。開幕投手について水を向けられると「(昨季15勝の)ハメルズで」と謙遜したが、バニスター監督は「どちらでもおかしくない」と語った。

 レスリング元世界王者の山本聖子さんとの第2子誕生に立ち会うため、いったんチームを離れる前の登板で「(第2子が)本当に生まれてくるのが信じられない。よりしっかりしないといけない」と、父親としても決意を示した。(グッドイヤー)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)