レンジャーズ、35歳ハミルトンとのマイナー契約解除

2017年4月22日7時52分  スポーツ報知

 レンジャーズは21日(日本時間22日)、10年のア・リーグMVPのジョシュ・ハミルトン外野手(35)とのマイナー契約を解除したと発表した。

 ハミルトンは1月17日にレンジャーズとマイナー契約。春季キャンプに招待選手として参加していたが、21日の練習中に左膝に違和感を覚えて離脱。同27日にヒューストンで手術した。その後、リハビリしていたが、今度は右膝を負傷。今後、手術が必要になるという。

 ハミルトンは球団を通じて、「私は失望しているが、膝の故障で今シーズンでプレー出来ないのは間違いない。これから右膝を手術する予定だ。私はレンジャーズとファンの皆様に感謝したいと思います。本当にありがとう」。ダニエルズGMは「レンジャーズの歴史の中でユニホームを着用する最も才能のあり、カリスマ性のある選手として居続けるだろう」とコメントした。

 35歳のハミルトンは薬物とアルコール依存症を乗り越え、レ軍に移籍した08年に打点王、10年には首位打者とア・リーグMVPに選出。08、10、12年とシルバースラッガー賞に輝いている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ