ダルビッシュ、7回3安打無失点9勝目!「勝ちたかった」

2017年9月14日14時33分  スポーツ報知
  • バーンズとタッチするダルビッシュ(ロイター)

 ◆ジャイアンツ1―4ドジャース(14日・サンフランシスコ)

 ドジャースのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地・ジャイアンツ戦で先発し、7回3安打無失点。無四球で三塁を踏ませぬ投球で、約1か月ぶりの9勝目を挙げた。チームは前日に連敗を11でストップ。「負けたら、『あれっ』となってしまう。何とか勝たないと。自分もそうですし、チームとしても、勝ちたかった」と喜んだ。

 初回、自らの好守でピンチの芽を摘んだ。1死二塁からスパンの強烈なピッチャー返しにグラブで反応。落ち着いて処理し、飛び出していた二塁走者・ペンスを二、三塁間で挟んでアウトに。さらに打者走者も二塁でアウトとし、投-遊-三-二の併殺打とした。「(ピッチャー返しの打球は)見えてなかったですけど、反応で無意識のうちに止められた。その後に相手の走塁ミスも続いて、ダブルプレーになった」と振り返った。

 2回以降はキレのあるスライダーを武器に、4回から3イニング連続で3者凡退。7回は先頭・パーカーに右前打を許したものの、1死一塁でポージーを左飛に。左翼・ヘルナンデスが飛び出していた一塁走者を刺して併殺とした。「いい当たりが正面を突いたり、相手の走塁ミス。結果はいいですけど、コントロールが良かった」。7回81球(ストライク59球)、5奪三振無四球、3安打無失点。8月10日のダイヤモンドバックス戦以来の勝ち星をつかんだ。

 チームは4-1で快勝し、20日ぶりの2連勝。地区2位のダイヤモンドバックスが勝利したため、ナ・リーグ西地区5連覇へのマジックを7とした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)