MLB最優秀監督賞にツインズ・モリター、ダイヤモンドバックス・ロブロ

2017年11月15日11時42分  スポーツ報知

 大リーグ機構(MLB)は14日(日本時間15日)、最優秀監督賞を発表。ア・リーグはツインズのポール・モリター監督(61)、ナ・リーグはダイヤモンドバックスのトーリ・ロブロ監督(52)が選ばれた。

 現役時代に通算3319安打をマークしたモリター監督は15年にツインズ監督に就任。低迷していたチームを立て直し、今季はア・リーグ中地区2位。ワイルドカードで7年ぶりにポストシーズンに進出した。

 ロブロ監督は2000年にヤクルトでプレー。今季は就任1年目ながらナ・リーグ西地区2位へ導いた。ワイルドカードではドジャースに敗れたものの、6年ぶりのPS進出が評価された。

 リーグ優勝を逃したチームから両リーグの最優秀監督賞に選ばれるのは2013年以来4年ぶり。それぞれ卓越した手腕が評価された形だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ