ヤンキース・田中、エンゼルス・大谷にエール&太鼓判「いろんなことが違って当たり前。彼なら出来る」

2018年2月1日11時31分  スポーツ報知
  • 職員から贈呈された記念品を手に笑顔を見せる田中

 ヤンキースの田中将大投手(29)が1日、羽田空港発の航空機で米ニューヨークへ出発。メジャー5年目のシーズンへ向け、「昨季は特に不安定なシーズンではあった。コンスタントに1年間ローテーションを守って、チームに少しでも貢献出来れば」と意欲を語った。

 同じア・リーグに所属するエンゼルスが大谷翔平投手(23)を獲得。メジャー1年目の二刀流へ、「『いろんなことが違って当たり前だ』と思っていれば、全てのことが柔軟に対応出来ると思う。うまく彼なら出来ると思いますけど、僕はそれが大事だと思います」とエールを送った。

 レギュラーシーズンで最初に激突するのは4月27日からの敵地3連戦。直接対決となれば、楽天時代の13年以来となる。「もちろん(楽しみは)あります。4月にいきなりカードがありますし、どういう風な形になるか分かりませんけど、そこまでしっかりと自分がその場にいないと意味がないと思うので」と気持ちを引き締めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ