エンゼルス、キャンプ招待選手発表 大谷翔平は異例の「投手・指名打者」に組分け

2018年2月7日9時32分  スポーツ報知
  • 大谷翔平

 エンゼルスは6日(日本時間7日)、米アリゾナ州テンピで行われる春季キャンプの招待選手19人を発表。マイナー契約の大谷翔平投手(23)は「投手・指名打者部門」と記された。

 エンゼルスから発表された招待選手の組分けには本来の投手、捕手、内野手、外野手の4部門に加え、大谷のために「投手・指名打者」部門が“設立”された。日本ハムでは投手登録だったが、メジャー二刀流を目指す大谷へエ軍の粋な計らい?といえる。

 他の招待選手には通算465盗塁を誇るエリック・ヤングを父に持ち、13年ナ・リーグ盗塁王に輝いたエリック・ヤング・ジュニア外野手(32)らが選ばれている。

 大谷らバッテリー組の春季キャンプは14日(日本時間15日)からスタート。マイク・トラウト外野手ら内、外野手が加わる全体キャンプは19日(同20日)に始まる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)