大リーグ選手会、ダルビッシュらFA未契約組のキャンプ実施へ準備 米メディア報じる

2018年2月8日11時22分  スポーツ報知
  • ダルビッシュ有投手

 大リーグ選手会がダルビッシュ有投手(31、ドジャースFA)らFA選手のための春季キャンプの準備をしていると、ヤフースポーツのティム・ブラウン記者が報じた。選手会によるキャンプが行われれば、95年以来23年ぶりとなる。

 全30球団のバッテリー組のキャンプは来週明けにスタートするが、今オフはJ・D・マルティネス外野手(DバックスからFA)を始め、ダルビッシュ、アリエッタ(カブスFA)の両投手らFAのトップ5と言われた選手が全く決まっていない。そのため他のFA選手にも影響が出て、100人選手以上の今季所属先が決まらず、日本人選手ではイチロー外野手(マーリンズFA)、上原浩治投手(カブスFA)も決まっていない。

 95年は前年8月から選手会のストライキが続き、開幕が危ぶまれたことでFA選手の契約が滞り、史上初の選手会によるキャンプがフロリダ州ホームステッドで開催された。

MLB
今日のスポーツ報知(東京版)