カブス・ダルビッシュの野望は古巣・ドジャース斬り「あなたたちを倒すことを一番に考えてます」

2018年2月14日9時32分  スポーツ報知
  • 入団会見を行ったダルビッシュ(左はエプスタイン編成本部長=ロイター)

 カブスは13日(日本時間14日)、ドジャースからFAとなっていたダルビッシュ有投手(31)と6年契約を結んだと発表。アリゾナ州メサのキャンプ施設で入団会見を行った右腕は、古巣斬りを目標に掲げた。

 昨年11月のワールドシリーズ敗退直後にドジャース残留を希望。その当時の思いはかなわず、古巣への感謝の思いは変わらないが、カブス移籍決定後にドジャースのデーブ・ロバーツ監督へ電話を入れた際には「あなたたちを倒すことを一番に考えてます」と告げたという。ワールドシリーズ制覇へのライバルと見ているからの発言だろう。

 会見後には早速、キャンプ地施設でキャッチボールするなど汗を流した。「カブスという素晴らしい球団に入団することができて、非常に光栄に思います。しっかり評価に見合うような結果を出せるように頑張っていきたいですし、早くチームに馴染めるようにしたいと思います」と表情を引き締めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
MLB
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ