【阪神】ロッテのクルーズ獲得調査 マートン、ゴメス来季白紙も

2015年9月27日6時0分  スポーツ報知

 阪神が来季の新外国人としてロッテのルイス・クルーズ内野手(31)の獲得調査に乗り出していることが26日、分かった。二塁を中心に内野ならどこでもこなすマルチプレーヤーで、米国時代は左翼、右翼を守った経験もある。マット・マートン外野手(33)、マウロ・ゴメス内野手(31)の去就が不透明な状況で、究極のマルチプレーヤーに狙いを定める。

 監督問題に揺れる阪神が、外国人選手の見直しにも着手した。球団関係者は「日本でプレーしている外国人選手も当然、チェックしている」と説明し、複数の選手を追ってきた。そんな中、堅実な守備に加え、来日2年目の今季は129試合で打率2割5分8厘、16本塁打、71打点と、パンチ力に勝負強さを兼ね備えた右の強打者をリストアップした。

 米大リーグ・ヤンキースでジーターの控え遊撃手だったクルーズは、ロッテでは内野の要として活躍してきた。今季の阪神は西岡、上本が相次いで故障離脱。外野手登録の大和が二塁に回り、穴を埋めることもあった。クルーズが加入すれば、570試合連続フルイニング出場を誇る遊撃・鳥谷のアクシデントに備えることも可能で、大きな戦力になることは間違いない。

 昨季の首位打者だったマートンは今季、打率2割7分7厘で好不調の波が激しく、4億5000万円の高年俸もネックとなっている。今季17発のゴメスも来季契約の選択権は球団が保持しており、去就は白紙となっている。新監督としてOBの金本知憲氏(47)=野球評論家=を筆頭候補に立て直しを図る猛虎が、新体制にふさわしい助っ人に照準を合わせる。

 ◆ルイス・クルーズ(Luis Cruz)1984年2月10日、メキシコ生まれ。31歳。01年にレッドソックス入団。パドレスを経て、08年にパイレーツでメジャーデビュー。13年にはヤンキースで16試合に出場。同年オフにロッテ入り。昨季は126試合で打率2割3分8厘、16本塁打、61打点。06、13年のWBCメキシコ代表。183センチ、95キロ。右投右打。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)