【ロッテ】岡田、200万円ダウンでサイン「初のダウンにやってやるぞという気持ち」

2015年12月7日12時10分  スポーツ報知

 ロッテの岡田幸文外野手(31)が7日、QVCで契約更改し200万円ダウンの年俸3800万円でサインした。(金額は推定)

 今季は112試合出場も、スタメン出場は28試合。自身初のダウン更改で「とにかくレギュラー奪回。初のダウンだったのでスイッチが入った。やってやるぞ、という気持ち」と意気込んだ。

 1月からは約2週間、沖縄で福浦・田村とともに自主トレに励む。「(福浦に)9月ごろ直談判しまいした。笑顔で『一緒にやるぞ、厳しい練習になるけど付いてこれるか?』と言われたので『もちろん付いていきます』と」。バットも来季は重いものにして、長打を狙える打撃を身に着けるつもりだ。

 選手会長として、今季はファンサービスにも尽力した。ただ、「査定にそこは入らなかった。現実は厳しい」と苦笑いだった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)