【オリックス】平野、年末年始の誘惑に打ち勝ちダイエット成功!

2016年1月8日0時19分  スポーツ報知

 オリックス・平野佳寿投手(31)がスリムボディーで今季の爆投げを誓った。7日、東大阪市のブリスフィールド東大阪で岸田護投手(34)とともに自主トレを公開。体のキレを求めて減量したことを明かした。

 年末年始のさまざまな食の誘惑にも負けなかった。元日から始動し、昨シーズン最大94キロだった体重が、現在は「理想」と話す80キロ台後半に。昨季痛めた足首への負担や動きやすさを考え、適正の体重に戻すことを決意した。30歳を過ぎ、体にも気を使うようになったといい「今の体重をキープしてシーズンを迎えたい」と、表情を引き締めた。

 2010年から5年連続で60試合登板をクリアしたが、昨年は故障に苦しむなど33試合登板に終わった。新外国人コーディエの加入で、今年は中継ぎでの起用が濃厚だが「60試合以上投げて優勝争いをするのが目標。防御率はしっかり1点台で」と、完全復活に向けて意気込んだ。(筒井 琴美)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)