【DeNA】石川、母校の野球部員わずか5人 恩返し誓った 

2016年1月8日7時0分  スポーツ報知

 DeNA・石川雄洋内野手(29)が7日、母校の静岡・清水町立南中学校で講演会を行った。約300人の全校生徒と触れ合い、今後、地元・静岡へのさらなる貢献を決意。98年以来の優勝とともに“第二の石川”が育つための協力を誓った。

 上質のスーツに鮮やかな金髪姿。見た目はやんちゃそうでも、発する言葉に愛情があった。「方法はいろいろあると思う。野球教室とかも考えていきたい」。同校の野球部員はわずか5人。講演後に練習を眺め「小さなことでも力になりたい」と深くうなずいた。

 静岡県駿東郡清水町生まれ。自身は裾野シニアで技術を磨き、中学校の野球部には在籍しなかった。「なかなか帰ってこられる機会もないので、うれしいですね」。本拠地・ハマスタに年間シートを購入しており、シーズン中の招待も計画。「横浜にも恩返ししたい」と具体案を思案中だ。

 昨年11月に右肘クリーニング手術を受け、初の全試合出場を目標にしている。ラミレス監督も「1番・二塁」での起用を決定済み。「優勝したいけど、そんなに甘くもない。最低でもCSには出たい」と力を込めた。7月に30歳。全身全霊のプレーは、故郷と横浜に力を与える。(長田 亨)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)