【広島】ドラ6オスカル、開幕1軍目指す!新人合同自主トレスタート

2016年1月10日18時27分  スポーツ報知

 広島の新人合同自主トレが10日、広島・廿日市市の大野練習場で始まり、新人7選手がキャッチボール、ノックなどで汗を流した。

 ドラフト6位の仲尾次オスカル投手(24)=ホンダ=は練習後に集まったファンにサインをして回るなど、プロとしての第一歩をスタート。「しっかりと体を動かしていい初日だった。トレーニングにしっかりとついていけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ホンダ時代に指導を受けたのは真壁賢守コーチ(29)だ。東北高(仙台)時代、ダルビッシュ有(レンジャーズ)とともに甲子園を沸かせ、“マカベッシュ”の愛称で人気を呼んだサイド右腕からはスプリットを教わったという。「ダルビッシュさんは昔から食事にこだわっていたと聞きました」と食生活へ高い意識をもつようにもなった。

 プロ入りに際しては「ローテーションに入るように、けがしないように頑張って」とエールを受け、送り出された。ルーキー最年長のブラジル人左腕は恩師に報いるためにも、開幕1軍を目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球 日本ハムオリックスソフトバンクロッテ西武楽天ヤクルトDeNA中日広島阪神巨人
今日のスポーツ報知(東京版)